健保からのお知らせ

2020/06/29

肺ドック受診のおすすめ

 
東邦ガス健康保険組合では、肺がん予防対策の一環として「肺ドック」の受診を推奨しています。

「肺ドック」は、胸部CT検査により、胸部X線検査だけでは発見が難しい小さな肺がんを見つけることができ、早期発見、早期治療につながります
下記の医療機関で受診できますので、喫煙者の方(※)を中心に是非積極的な利用をご検討下さい。

【契約医療機関】

・大名古屋ビルセントラルクリニック(名古屋駅):https://www.central-cl.or.jp/clinic/dainagoya/
・栄エンゼルクリニック(栄):https://angel-clinic.com/
・四日市羽津医療センター(四日市):https://yokkaichi.jcho.go.jp/

【費用】・個人負担4,000円(受診費用の約6割を健保が負担)

【申込方法】・健保組合ホームページ内 WEB検診予約サイトから申込 

※喫煙者は非喫煙者に比べて肺がんで死亡するリスクが男性で4.5倍、女性で2.3倍に高まります。

※特に次の方には受診をお勧めします。
1日の喫煙本数×喫煙年数(ブリンクマン指数)=600以上の方

(例:1日20本の喫煙を30年継続など)

問合せ先:東邦ガス健康保険組合 担当:木下(内線:8112483
以上