健保からのお知らせ

2021/09/28

知っていますか? 「接骨院・整骨院」の正しいかかり方

接骨院・整骨院は病院等と違い、健康保険の使える範囲が限られていることをご存知ですか?

接骨院・整骨院等のかかり方柔整リーフレット)を正しく理解し、適正な受診をしていただくようお願いいたします。

 

<<接骨院・整骨院にかかる場合の注意事項>>

〇負傷原因を正しく伝えましょう

外傷性の負傷でない(肩こり・腰痛、症状の改善がみられない長期にわたる漫然とした施術等)ものに該当する場合は健康保険は使えません。

〇病院での治療との重複はできません

保険適用となる施術であっても同一部位について医療機関の治療を受けながら、同時に接骨院の施術を受けている場合は全額自己負担となります。

〇治療が長引く場合は一度医師の診断を受けましょう。

施術が長期にわたる場合、内科的要因も考えられますので、医師の診断を受けましょう。

〇「ついでに他の部分も」とか「家族に付き添ったついでに」といった「ついで」の受診は支給対象外です

〇療養費支給申請書の内容をよく確認し、 必ず自分で記入または捺印しましょう

〇施術日毎に必ず領収証をもらいましょう

 

皆さんの納めていただいた大切な保険料を正しく使うために、施術日や施術内容について文書やお電話により確認させていただく場合があります。これは、医療費適正化の一環として請求内容が適正であるかを判断するために、負傷の原因や施術内容を確認させていただくものです。

この受診照会は当健康保険組合が「(株)大正オーディット 健康保険事務センター」に業務委託しております。文書が送付されましたら期限までに回答いただきますようお願いします。(照会の時期は手続き上、施術日の3ヶ月~数ヶ月後となります)